SARAYA × 生活の木 = 衛生 × アロマの化学反応

全成分100%天然由来にこだわりぬいた「アロマライフ ファブリックミスト」は、衛生のプロフェッショナル「SARAYA」とアロマのプロフェッショナル「生活の木」の出会いから生まれました。今回は商品開発に携わったサラヤの早川さんにお話を伺いました。

アロマと言えば「生活の木」。 同じ想いを抱き、共に未来を描きたいと真っ先に思い浮かびました。 サラヤ株式会社 コンシューマー事業本部 ブランド統括部 マーケティング部 担当課長

「アロマライフ」は、アロマの癒しと恵みで快適な毎日を彩るサラヤブランド。人と自然にやさしく寄り添うこのブランドには、天然精油は欠かせない。

衛生のプロフェッショナル「SARAYA」が生活の木を選んだ理由

私たちSARAYAは医療分野において、薬用石けんなど衛生商品を販売するところからスタートした企業です。ただモノを売るだけではなく、衛生概念やモノのストーリーを大切に地道に伝えてきたことで、公共施設や一般家庭などへと次第に販路は広がり、今では世界でも「サラヤ=衛生ブランド」の認識が浸透してきています。
サラヤブランドの中で、無添加にこだわりやさしさを第一に考えた「arau.(アラウ.)」シリーズがあります。このシリーズをずっと研究する中で、洗剤に使われている合成香料に悩む方が少なくないことがわかってきました。衣類、寝具やカーテンなど身の回りにあるファブリックはケミカルなものでなく、天然香料、天然原料を使った商品が求められているのではと考えた時、真っ先に思い浮かんだのは「アロマと言えば、生活の木」でした。そして今年に入り、私たちを取り巻く状況が一変。家で過ごす時間が増えたことで、ほっと一息つきたいなどのニーズが高まり、こうした暮らしにおいても、天然のアロマは欠かせないと感じました。生活の木を知っていくと、モノだけでなくコト(ストーリー)を実直に伝えていく、一方的に原料を使うのではなく使ったら還元する環境に対してのサステナブルな姿勢など、面白いほどに共通点があると気づきました。同じ志を持ち、衛生の技術とアロマが結びついたら、どんなに良い化学反応が起こるのだろうと気持ちが高ぶったことを覚えています。

衛生×アロマの化学反応

こうした熱い想いをのせ、ナチュラル志向の方はもとより、小さいお子さまのいるご家庭でも、安心して使っていただけるよう、天然由来成分100%のファブリックミストを開発しました。もちろん、アロマは生活の木。天然のブレンド精油「空間消臭アロマ」を配合しています。
手軽に本格アロマを楽しめ、更に機能性も兼ねそろえた商品です。クリア柿渋エキス、エタノールを配合し消臭、99.9%※1除菌、抗菌効果が48時間持続、エンベロープウイルスを用いた有効性評価試験も実施し、機能性にもとことんこだわりました。帰宅時の衣類や靴に、洗う頻度が少ないベビーカーやチャイルドシートに……。ファブリックミストは日常の暮らしにやさしく寄り添います。 衛生のプロとして、満を持してお客様に届けられる商品ができたのではと思っています。

空間消臭アロマ「フローラル75.0」配合の「コンフォートフローラル」(左)、「ハーバルグリーン100.0」配合の「リラックスシトラス」(右)。
赤道付近に位置するボルネオ島は高温多雨な気候。木々の成長が早く、数年後には森に近くなる。

ボルネオの森へ恩返し、「森と生きるプロジェクト」始動

SARAYAでは2004年よりパーム油の原産国であるボルネオ保全活動を継続してきました。そして今回の商品「ファブリックミスト」も、ボルネオ保全活動の対象です。商品の発売と同時に、SARAYAと生活の木共同で「森と生きるプロジェクト」を始動します。
このプロジェクトは、ファブリックミストの売上1%をボルネオ保全トラストジャパンを通じ、育苗施設や、苗木を育てていきます。数年後には、植林した苗木が育ち、動物たちが戻り、より豊かな森へと成長する未来予想図を描いています。木々の成長とともに、商品も、そしてサラヤと生活の木との取り組みも大きく成長し続けていけたらと強く思っています。(※2020年11月時点)

  • ※1 すべての菌を除菌するわけではありません。

資料請求・お問い合わせ

ホールセールクラブについてのお問い合わせ