Afternoon Tea × 生活の木 = オリジナルエッセンシャルオイル

ライフスタイルを提案するブランドとして、幅広い層から支持される「Afternoon Tea」と、生活の木がコラボレーションした、オリジナルのエッセンシャルオイルを展開しています。

日常にちょっとしたスパイスを加える

株式会社サザビーリーグが運営するアフタヌーンティー・リビングは、現在、日本国内に約100店舗、海外にも店舗を展開しています。扱っているアイテムの多くはオリジナル商品です。
私たちアフタヌーンティー・リビングでは「spice of a day」をコンセプトに、なんでもない一日が、心地よい刺激で満たされるように、生活を愉しくすることを提案しています。例えば、季節の花を摘んでティータイムを華やかに彩るこころのゆとりなど、物だけでなく五感でも豊かさを感じるようなライフスタイルを紹介しています。創業当時、ライフスタイルショップは珍しかったのですが、最近は雑貨店自体も多くなり、ライフスタイルの提案は一般に浸透していると感じます。アフタヌーンティー・リビングはギフト購入のお客様も多いのですが、中でも女性がお友達に会うときに渡せるちょっとしたギフトも人気です。ボディケアや香りのアイテムは、お客さまご自身が使って気に入った商品をプレゼントするケースも多いようです。

アフタヌーンティーオリジナルのエッセンシャルオイル。ティータイムをイメージしたものや、希少価値の高い花精油を使った「プレミアムコレクション」など。商品の特徴が際立っているラインナップです。

「五感で感じる豊かさ」に欠かせない“香り”

香りへの取り組みは、10年以上になります。「五感で感じる豊かさ」に、香りは欠かせない要素と捉えています。店舗でも香りを焚いているのですが、使っているのは、アフタヌーンティーオリジナルのエッセンシャルオイルです。「紅茶を愉しむように、香りを愉しむ」をテーマに、生活の木とのコラボレーションでブレンドエッセンシャルオイル、プレミアムコレクション、シングルエッセンシャルオイルを展開。
オリジナルのブレンドエッセンシャルオイルの商品化で大切にしたポイントは、まず100%天然であること。この点は生活の木さんとのコラボで、厳選された安心・安全な精油を使用し、満足できる品質になりました。2つ目はコンセプトです。英国で朝、昼、晩と紅茶を愉しむ習慣があるように、時間や気分に合わせて使い分けるエッセンシャルオイルを作りたかったのですが、豊富な香りからブレンドを試行錯誤し、イメージ通りの香りに仕上げることができました。3つ目はパッケージデザイン。ティーカップやスコーンなどが並ぶティータイムのイメージに沿うもの、そしてアフタヌーンティー・リビングの強みであるギフトにもふさわしい特別感があるものを採用しました。

手が届く、ちょっとした上質さや贅沢さ

アフタヌーンティー・リビングでは、ターゲットである女性に向けて、ちょっと上質で、手の届く贅沢を感じる商品にも力を入れています。過去には、これまでに、アロマセラピストの大橋マキさんと、旅や自然をテーマにしたオリジナルブレンドエッセンシャルオイルを発売していました。アフタヌーンティーのブランドコンセプトに合わせ、これからも生活を立体的にする香りに積極的に取り組みたいと思います。

アロマセラピスト・大橋マキさんとのトリプルコラボレーションしたエッセンシャルオイルシリーズ。
※既に販売は終了しています。

資料請求・お問い合わせ

ホールセールクラブについてのお問い合わせ